放課後等デイサービスの見学体験・ご利用は、
夢門塾にお気軽にご相談ください。

放課後等デイサービス 夢門塾

私たちの想いMESSAGE

見学体験
採用情報

夢門塾について

誰のため、何のためにあるの?
ご家族の気持ちに寄り添い、子ども達が笑顔で元気に成長してくれることを願っています。
こども自身が持っている力を信じ、子ども自身の声に心を向けます。
ご家族様と一緒になってお子様に何が必要なのかを共に考え、
個々にあった療育を行い、お子様の成長を共に喜び合いたいと考えています。

代表メッセージ

夢門塾は平成26年7月に「放課後等デイサービス夢門塾」として開設いたしました。
開設以来、カリキュラムを「運動」「学習」「生活」の3つを中心とし、子ども達の「自分の人生を生き抜く力育てる」ことを、常に一番に考え歩んでまいりました。これまでにたくさんの子ども達に接してきた経験を通して「すべての子どもには、無限の可能性がある」ということを実感しています。これからも夢門塾は、家庭や学校での学びとは違った、夢門塾でしか体験できない事を沢山取り組み、子ども達一人ひとりの心に変化を起こし、子ども達のたくましさを育んでまいります。

代表取締役 藤井克樹

夢門塾で過ごすということ

指導員と共に過ごすことも必要な要素と考えています。お子様の気持ちを柔軟に受け止めながら、やっても良いこと・やってはいけないこと等を学んでいただきます。また、一人ひとりに合わせた個別支援計画をもとに、お子様の成長の変化を細やかに察知し、必要な声がけや支援をおこないます。学校や各関係機関と連携してお子様の成長を支え、一つひとつの成功や失敗の体験を将来に活かせるようサポートします。

夢門塾で過ごすということ

指導員はどんな気持ちで
取り組んでくれるの?

学校でも家でもない、本人にとって居心地の良い場所で、緊張せずに少人数で安心できる空間づくりを心がけています。リラックスしたり、笑ったり、仲間を身近に感じたりしながらたくさんの体験をして欲しいと願っています。私達にお子様がゆっくりでも確実に成長されていかれるお手伝いをさせていただけたら、とてもうれしく思います。

夢門塾で過ごすということ

ジュニア事業部 部長メッセージ

「人生を生き抜く力を育てる」という理念のもと、お子様たちの成長とともに職員も成長していく「夢門塾」。ご家族とお子様に寄り添い、想いや願いを共有し、社会資源を活用し、インクルーシブな取り組みをしています。お子様の成長に必要な言葉かけに注力し、確実にステップを踏み、成長を促していきます。また、人生において重要な仲間づくりや、仲間を認める力を身につけるため、集団での活動をおこない、様々な環境作りに努めています。役割をもち、達成することの喜び、それを認められた時の成長の場を提供しています。 これからも、成長の瞬間に出会える場を創造していきます。

ジュニア事業部 部長 宇野鉄平
ご応募・お問い合わせはこちら